2015年オーストラリアGPで開幕 金沢敏明の感想

2015年もメルセデスの1強が続きそう F1開幕オーストラリアGP

遂に2015年のF1も開幕しましたね。
アロンソの欠場や、マノーは2台とも出走断念でした。

 

 

予選では、予想通りメルセデスのハミルトンが他チームに1秒以上のアドバンテージでポールポジションを獲得した。

 

2位にもチームメイトのロズベルグが入り、相変わらずの状況だったが、フェラーリに移籍したベッテルが4位で、5位がライコネンとフェラーリの復調の兆しが見えてきた。

 

 

 

オーストラリアGPの結果

 

マノーの2台に加えて、ウイリアムズのボッタスが腰のケガのため出場しなかった。
他にも、マクラーレンでアロンソの代打だったマグヌッセンとレッドブルのクビアトがマシーントラブルで出場しなかった。

 

 

開幕戦でグリッドについたのは、わずか15台だけというとても寂しい展開になりました。

 

 

 

スタート後の1コーナーでライコネンがルーキーのサインツに当てられ、そこから他のマシーンも絡むクラッシュになり、いきなりセーフティーカーが出動するじたいに。

 

このクラッシュで、ロータスの2台はリタイヤになり、一気に13台に。

 

 

メルセデスの2台は、危なげない走りでワンツーをキープ。
特にレース中にチームメイトバトルになることもなく、何事も無くワンツーのまま終わった。

 

トップ争いという意味では、一切見ごたえが無いレースだった。
バトルが0に近い状態で、国際映像もほとんど先頭を捕らえることはなかった。

 

 

 

このレースで多くの見せ場を作ったのは、ライコネンだった。
スタートで事故に巻き込まれて出遅れる形になったが、1台ずつオーバーテイクしていき、ポジションを戻していきました。

 

 

1回目のピットで左リアのタイヤが外れないアクシデントで、アンダーカット失敗かと思われましたが、その後巻き返して一気に2台を交わして、5位に。
そのままファステストラップを連発して、マッサを追いかけていましたが、2回目のピットストップ後にマシーンを止める事になりました。

 

 

またしても左リアが手間取り、しっかりとタイヤをロックする前にピットアウトしたために、リタイアすることになりました。
スタート直後にぶつけられた影響でホイールになんらかの不具合が発生していた可能性がありそうですね。

 

 

ベッテルは、マッサが先にピットに入り出たところでリカルドに捕まったのもあり、1回目ピット後は、楽々3番手のポジションをゲットして、フェラーリ移籍後の初戦で3位表彰台を獲得しました。

 

 

 

若手の走りに注目

 

ルーキードライバーのザウバーナッセが5位と大健闘でした。
予選から素晴らしいパフォーマンスをしていましたし、レースでは地元のリカルドを押さえきりました。

 

その他にも、トロロッソのサインツも9位でポイントを獲得しましたし、マシーントラブルによりリタイヤになってしまいましたが、17歳の史上最年少F1ドライバーのフェルスタッペンもとてもよい走りをしていました。

 

 

今年はルーキードライバーの当たり年になるかもしれません。

 

 

最後にザウバーのドライバー問題は、裁判所の決定通りではなく、エリクソンが出走しました。
ヴァン・デル・ガルデはスーパーライセンスの発行が間に合わなかったために走れませんでした。

 

しかし、これはザウバーが発行のサインをしなかったのが原因だと言われています。

 

ザウバーは昨年ヴァン・デル・ガルデと2015年の契約をしてスポンサーから800万ドルを前払いされており、その後にエリクソンと契約するという暴挙に出ました。

 

 

今後もこのゴタゴタ話は続いていくと思います。
チームが返金をしたのかは不明ですが、ザウバーはそうとうお金に困っていると見えますね。

 

 

F1の話題で盛り上げるのは、レースの中だけにしてもらいたいものです。
マクラーレンホンダに関しては、後日にでも書きたいと思っています。

 

金沢敏明

関連ページ

ロシアのソチGPは大波乱の中ハミルトンが勝利
F12015ソチGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ハミルトンが復活の優勝 鈴鹿での日本GPは初優勝
ハミルトンの日本GPでの復活を金沢敏明が解説。
大波乱のシンガポールGPの結果 遂にメルセデスの牙城が崩れる
F1シンガポールGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ハミルトンがペナルティーを回避してモンツァを優勝
F1イタリアGP2015の結果について金沢敏明が独自の視点で解説していきます。
スパ・フランコルシャンのベルギーGPはハミルトンが完勝
金沢敏明が解説!ベルギーGPの結果
見ごたえ十分だったハンガリーGPはベッテルが制す!
ベッテル優勝の原動力はなんだったのか?金沢敏明が考える。
イギリスGPはハミルトンがピット作戦で勝つ
イギリスGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
オーストリアGPはロズベルグが勝利!
またしてもメルセデスの圧勝!2015オーストリアGPのレース結果
ハミルトンがカナダGPを完勝!モナコの雪辱果たす
F1カナダGP2015結果について金沢が解説していきます。
棚からぼたもちロズベルグが連勝 モナコGPは3連覇
伝統のモナコGPの結果を金沢敏明と考えてみる
ロズベルグが今季初優勝 スペインGP2015
F1スペインGPはロズベルグが優勝
ハミルトンが優勝 2015中国GP
中国GPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ベッテルがフェラーリ移籍後 初優勝マレーシアGP
ベッテルが復活 マレーシアGP2015を金沢敏明が解説
スパ・フランコルシャン(ベルギーGP)の結果
F1の結果について金沢敏明の感想を書いていきます。
ベルギーGPスパ・フランコルシャン予選の結果
F1の結果について解説していきます。
F1 ハンガリーGPの結果と、ここまでの状況
F1の結果について解説していきます。
イタリアGP予選の模様
F1の結果について解説していきます。
イタリアGP決勝の結果
F1の結果について解説していきます。
まさにベッテルのための1週間!圧巻の内容
F1の結果について解説していきます。
韓国GPの結果
F1の結果について解説していきます。
F1日本グランプリ結果
F1の結果について解説していきます。
セバスチャン・ベッテルがワールドチャンピオンに
F1の結果について解説していきます。
リカルド2位からまさかの失格になったF1オーストラリアGP
F1の結果について解説していきます。
F1マレーシアGPの結果
F1の結果について解説していきます。
メルセデスの強さが抜けていたバーレーンGP
F1の結果について解説していきます。
レッドブルの力関係は逆転している?
F1の結果について解説していきます。
ロズベルグが勝利 オーストリアGP
F1の結果について解説していきます。
イギリスGPは、ハミルトンが勝利!ロズベルグはリタイア
F1の結果について解説していきます。
ロズベルグが地元ドイツで優勝
F1ドイツGPの結果について解説していきます。
ハンガリーGPは、波乱の連続!
F1のハンガリーGPの結果について解説していきます。
F1ベルギーGPの予選と結果報告
F1のベルギーGP結果について解説していきます。
F1イタリアGP フェラーリ地元で結果残せず
F1の結果について解説していきます。
大接戦のシンガポールGP ナイトレース
F1のシンガポールGPについて解説していきます。
F1日本GP開幕 メルセデスの強さは相変わらず
F1日本GPの結果について解説していきます。
初開催のロシアGP結果
F1の結果について解説していきます。
F1アメリカGP 決勝結果
F1アメリカGPの解説していきます。
ハミルトンが2014ワールドチャンピオンに輝く
最終戦のアブダビGP。