金沢敏明のF1ハンガリーGP結果解説!

ハンガリーGPは、波乱の連続!

先週末に行われた伝統のハンガリーGPは、予選から波乱の展開だった。
ここまでポイントランク2位につけているハミルトンが、トラブルに見舞われた。

 

 

このハンガリーGPを得意にしているハミルトンは、フリー走行から圧倒的に速かった。
しかし、予選のQ1で、エンジンから火が出てノータイムで予選を終えることになった。
レース中に抜くのが難しいこのサーキットでは、絶望的な最後尾スタートになった。

 

 

予選は、エンジンパワーに差が出にくいサーキットということもあり、レッドブルがかなり善戦したが、やはりロズベルグがトップタイムでポールポジションを獲得した。
2位にベッテルで、3位にボッタスとなった。

 

 

 

雨の影響が残るスタート

 

 

スタートはウエットコンディションで、インターミディエイトでのスタートとなり、タイヤの交換義務はなくなった。

 

スタート直後は、2番手のベッテルが順位を下げる。
逆にアロンソが好スタートから3番手に浮上。

 

 

ロズベルグは一人旅に突入。

 

 

しかし、カムイのチームメイトのエリクソンが単独でスピーンして、セーフティーカーが導入された。
フロントにダメージを負いながら順位を上げていたハミルトンには、願っても無い展開で、順位を上げながらロズベルグとのタイム差を縮めた。

 

 

しかもセーフティーカーが導入されたタイミングが悪く、5番手ぐらいのポジションのマシーンが一番美味しい展開になり、レッドブルのリカルドがトップに立った。
そして2番手にマッサとなり、ロズベルグや、ボッタス、アロンソ、ベッテルは6番手ぐらいまで順位を下げる事になった。

 

 

この感にハミルトンはベッテルの真後ろの9番手に浮上していた。

 

 

再スタート後は、リカルドが徐々に後続を離していた。

 

ロズベルグは、ベルニューを交わすのに手間取り、無理な飛び込みをした時に、アロンソなどにも交わされてしまうミスを連発。

 

 

またしてもSFC(セーフティーカー)が導入された

 

リカルドのリードも残念だがなくなってしまう。
ここで、2つに作戦が分かれる。

 

リカルド、マッサはタイヤ交換をするが、他の上位陣は変更をしなかった。

 

これでアロンソがトップに立つことになった。

 

レース再開時には、レッドブルとメルセデスがサンドウィッチ状態でのバトルになったが、作戦の違いでロズベルグがピットイン。

 

その間にハミルトンは自己ベストを連発して、逆転可能なタイム差を獲得。
して、最後のタイヤ交換をした。

 

 

アロンソを追いかけるのは、実質最後尾スタートのハミルトンとタイヤ交換が遅くなり、フレッシュなリカルドだった。

 

ハミルトンはアロンソを抜きあぐねていた。
その間に、後ろからフレッシュなリカルドにパスされてしまった。

 

 

ハミルトンを交わしたリカルドは、アロンソを難なくパスしてトップに。
そして一気に後続を離して、DRSを使わせないように位置に逃げた。

 

 

ロズベルグは最後のピット後は、大きくハミルトン、アロンソに離されたが、アロンソのタイヤが崖を迎えてラップタイムが落ちたため、最後の2周で2台に追いつき、ポイント争いのライバルのチームメイトにバトルを挑むも、僅かに抑えきられて、ポールスタートで同じマシーンを操りながら、最後尾スタートのライバルに負けてしまった。

 

 

リカルドは今季2勝目で、今やレッドブルのエースドライバー的な存在に。
逆にベッテルは、予選では2番手を獲得したが、レースでは思ったほどのパフォーマンスを見せられずだった。

 

 

前GPで不運の連発だったフェラーリのライコネンは、このGPでも、予選のQ1でチームの指示に従って最後にアタックをしなかったら、まさかの逆転を食らってしまい、Q1でノックアウトと、またしても不運だったが、なんとか6位まで順位を上げた。
チームメイトが2位フィニッシュだっただけに、予選さえしっかり行っていれば、もう少し上の順位も可能だったかもしれない。

関連ページ

ロシアのソチGPは大波乱の中ハミルトンが勝利
F12015ソチGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ハミルトンが復活の優勝 鈴鹿での日本GPは初優勝
ハミルトンの日本GPでの復活を金沢敏明が解説。
大波乱のシンガポールGPの結果 遂にメルセデスの牙城が崩れる
F1シンガポールGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ハミルトンがペナルティーを回避してモンツァを優勝
F1イタリアGP2015の結果について金沢敏明が独自の視点で解説していきます。
スパ・フランコルシャンのベルギーGPはハミルトンが完勝
金沢敏明が解説!ベルギーGPの結果
見ごたえ十分だったハンガリーGPはベッテルが制す!
ベッテル優勝の原動力はなんだったのか?金沢敏明が考える。
イギリスGPはハミルトンがピット作戦で勝つ
イギリスGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
オーストリアGPはロズベルグが勝利!
またしてもメルセデスの圧勝!2015オーストリアGPのレース結果
ハミルトンがカナダGPを完勝!モナコの雪辱果たす
F1カナダGP2015結果について金沢が解説していきます。
棚からぼたもちロズベルグが連勝 モナコGPは3連覇
伝統のモナコGPの結果を金沢敏明と考えてみる
ロズベルグが今季初優勝 スペインGP2015
F1スペインGPはロズベルグが優勝
ハミルトンが優勝 2015中国GP
中国GPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ベッテルがフェラーリ移籍後 初優勝マレーシアGP
ベッテルが復活 マレーシアGP2015を金沢敏明が解説
2015年もメルセデスの1強が続きそう F1開幕オーストラリアGP
2015年もF1開幕 金沢敏明が解説
スパ・フランコルシャン(ベルギーGP)の結果
F1の結果について金沢敏明の感想を書いていきます。
ベルギーGPスパ・フランコルシャン予選の結果
F1の結果について解説していきます。
F1 ハンガリーGPの結果と、ここまでの状況
F1の結果について解説していきます。
イタリアGP予選の模様
F1の結果について解説していきます。
イタリアGP決勝の結果
F1の結果について解説していきます。
まさにベッテルのための1週間!圧巻の内容
F1の結果について解説していきます。
韓国GPの結果
F1の結果について解説していきます。
F1日本グランプリ結果
F1の結果について解説していきます。
セバスチャン・ベッテルがワールドチャンピオンに
F1の結果について解説していきます。
リカルド2位からまさかの失格になったF1オーストラリアGP
F1の結果について解説していきます。
F1マレーシアGPの結果
F1の結果について解説していきます。
メルセデスの強さが抜けていたバーレーンGP
F1の結果について解説していきます。
レッドブルの力関係は逆転している?
F1の結果について解説していきます。
ロズベルグが勝利 オーストリアGP
F1の結果について解説していきます。
イギリスGPは、ハミルトンが勝利!ロズベルグはリタイア
F1の結果について解説していきます。
ロズベルグが地元ドイツで優勝
F1ドイツGPの結果について解説していきます。
F1ベルギーGPの予選と結果報告
F1のベルギーGP結果について解説していきます。
F1イタリアGP フェラーリ地元で結果残せず
F1の結果について解説していきます。
大接戦のシンガポールGP ナイトレース
F1のシンガポールGPについて解説していきます。
F1日本GP開幕 メルセデスの強さは相変わらず
F1日本GPの結果について解説していきます。
初開催のロシアGP結果
F1の結果について解説していきます。
F1アメリカGP 決勝結果
F1アメリカGPの解説していきます。
ハミルトンが2014ワールドチャンピオンに輝く
最終戦のアブダビGP。