金沢敏明がj報告するF1カナダGPの結果!

リカルドが初勝利 F1カナダGP

今期からレッドブルに移籍したリカルドがカナダで初優勝した。

 

2014年はメルセデスの独り舞台だった。
これまで全戦で全てで、ポールポジションを獲得して、レースに優勝。
ほぼ全てのレースでワンツーフィニッシュ。

 

そして圧巻なのが、全てレースで1周も1位の座を譲っていませんでした。
マシーンの差は歴然で、この所は毎回チーム内のバトルしかありませんでした。

 

 

この日のカナダGPも2台のマシーン抜け出して異次元のチーム内バトルを演出していました。
しかし、2台ともにほぼ同時にトラブルが発生しました。

 

MGU-Kシステムにトラブルがあり最強のパワーユニットのメルセデスがパワーが出なくて、直線でパスされるという場面もおこった。

 

特にハミルトンはブレーキにも異常がありリタイヤとなってしまった。

 

 

ロズベルグは運に味方された感がる。
まさかの2位でフィニッシュできたからだ。

 

 

ロズベルグがトップだった時に2番手を走行していたのが、フォースインディアのペレスだった。

 

 

ペレスはタイヤが古く、DRSが上手く作動しなかったりと万全ではなかった。
そのため、パワーがでないメルセデスをかわすことができずにいた。

 

 

そのペレスのペースにつき合わされていたのが、レッドブルのリカルドとベッテルだった。

 

 

レッドブルが使っているルノーのパワーユニットは遅く、ストレートでDRSを作動しても、DRSの無いペレスと少し差をつめるのがやっとの状況で抜きあぐんでいた。

 

 

ようやくペレスのミスに付け込んでリカルドがかわすことに成功。
リカルドはその後直ぐにロズベルグを捉えてトップにたった。

 

ベッテルも、ペレスをなんとか交わして3位でポディウムにたつことができた。

 

4位を走っていたペレスは終盤一番早いマシーンだったマッサのマシーンに煽られていて、ファイナルラップの1コーナーで接触して2台ともリタイヤでそのままセーフティーカー導入のままレースは終わってしまった。

 

 

2台の事故は、前を走っていたペレスのタイヤが非常に厳しく、ブレーキをかなり早いタイミングでしなくてはいけなくなったことと、1コーナーの飛び込みまでの300キロぐらいの状況で、マッサに並びかけられたのに、ラインの変更をしたことにある。

 

今は300キロぐらいの状況で並びかけられたら、ラインの変更は禁止されている。
ペレスには、次のグランプリの予選で5グリッド降格のペナルティが与えられた。
マッサは非常についてない。

 

途中メルセデスの周回でトップの記録を崩したのはマッサだったのだから。
タイヤの状況も良かったようで、そのまま走りきると思われたが、マクラーレンにトラブルが発生したのがわかるとチームは安全策で、タイヤ交換を選択した。

 

直線が長くパワーも非常に大きいウイリアムズなので、DRSで簡単に前を抜くことができると思っていたのかもしれないが、ここでもペレスの渋滞のため、マッサの前を走っていたベッテル簡単に追いつくも、直線では、ベッテルも前がつまっていたので、DRSが使える状況で、抜くことができなかった。

 

ピットの作戦がかわらなけば、マッサ優勝もありえたと思う。

 

 

このレースで初優勝したリカルドは、今やレッドブルのエースのようになっている。
予選ではベッテルに敗れたが、これまでのほとんどレースで、予選と本選でベッテル以上の結果を残すことに成功している。

 

今のマシーンでは、リカルドの方が扱うのが上手いのは誰の目から見ても明らかだ。
こうなるとベッテルのプライドもズタズタで、チームオーダーもだされるなども経験した。

 

しかしこのまま終わるベッテルだと金沢敏明は、思っていない。
逆襲が楽しみで、メルセデスをトラブル無しで負かす所をみせてくれることを願っている。

関連ページ

ロシアのソチGPは大波乱の中ハミルトンが勝利
F12015ソチGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ハミルトンが復活の優勝 鈴鹿での日本GPは初優勝
ハミルトンの日本GPでの復活を金沢敏明が解説。
大波乱のシンガポールGPの結果 遂にメルセデスの牙城が崩れる
F1シンガポールGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ハミルトンがペナルティーを回避してモンツァを優勝
F1イタリアGP2015の結果について金沢敏明が独自の視点で解説していきます。
スパ・フランコルシャンのベルギーGPはハミルトンが完勝
金沢敏明が解説!ベルギーGPの結果
見ごたえ十分だったハンガリーGPはベッテルが制す!
ベッテル優勝の原動力はなんだったのか?金沢敏明が考える。
イギリスGPはハミルトンがピット作戦で勝つ
イギリスGPの結果について金沢敏明が解説していきます。
オーストリアGPはロズベルグが勝利!
またしてもメルセデスの圧勝!2015オーストリアGPのレース結果
ハミルトンがカナダGPを完勝!モナコの雪辱果たす
F1カナダGP2015結果について金沢が解説していきます。
棚からぼたもちロズベルグが連勝 モナコGPは3連覇
伝統のモナコGPの結果を金沢敏明と考えてみる
ロズベルグが今季初優勝 スペインGP2015
F1スペインGPはロズベルグが優勝
ハミルトンが優勝 2015中国GP
中国GPの結果について金沢敏明が解説していきます。
ベッテルがフェラーリ移籍後 初優勝マレーシアGP
ベッテルが復活 マレーシアGP2015を金沢敏明が解説
2015年もメルセデスの1強が続きそう F1開幕オーストラリアGP
2015年もF1開幕 金沢敏明が解説
スパ・フランコルシャン(ベルギーGP)の結果
F1の結果について金沢敏明の感想を書いていきます。
ベルギーGPスパ・フランコルシャン予選の結果
F1の結果について解説していきます。
F1 ハンガリーGPの結果と、ここまでの状況
F1の結果について解説していきます。
イタリアGP予選の模様
F1の結果について解説していきます。
イタリアGP決勝の結果
F1の結果について解説していきます。
まさにベッテルのための1週間!圧巻の内容
F1の結果について解説していきます。
韓国GPの結果
F1の結果について解説していきます。
F1日本グランプリ結果
F1の結果について解説していきます。
セバスチャン・ベッテルがワールドチャンピオンに
F1の結果について解説していきます。
リカルド2位からまさかの失格になったF1オーストラリアGP
F1の結果について解説していきます。
F1マレーシアGPの結果
F1の結果について解説していきます。
メルセデスの強さが抜けていたバーレーンGP
F1の結果について解説していきます。
ロズベルグが勝利 オーストリアGP
F1の結果について解説していきます。
イギリスGPは、ハミルトンが勝利!ロズベルグはリタイア
F1の結果について解説していきます。
ロズベルグが地元ドイツで優勝
F1ドイツGPの結果について解説していきます。
ハンガリーGPは、波乱の連続!
F1のハンガリーGPの結果について解説していきます。
F1ベルギーGPの予選と結果報告
F1のベルギーGP結果について解説していきます。
F1イタリアGP フェラーリ地元で結果残せず
F1の結果について解説していきます。
大接戦のシンガポールGP ナイトレース
F1のシンガポールGPについて解説していきます。
F1日本GP開幕 メルセデスの強さは相変わらず
F1日本GPの結果について解説していきます。
初開催のロシアGP結果
F1の結果について解説していきます。
F1アメリカGP 決勝結果
F1アメリカGPの解説していきます。
ハミルトンが2014ワールドチャンピオンに輝く
最終戦のアブダビGP。