金沢敏明のF1結果解説!

F1結果記事一覧

ロシアのソチGPは大波乱の中ハミルトンが勝利

予選からパワーユニットの差が大きく垣間見えるレースだった。メルセデスの2台とウィリアムズのボッタスは非常に速かったのですが、このレースではタイヤがキーポイントになっていました。コースが非常にきれいな為に、タイヤの垂れがほとんど無く、熱も入りにくいので予選でも苦労するドライバーが非常に多かった。予選で...

≫続きを読む

ハミルトンが復活の優勝 鈴鹿での日本GPは初優勝

シンガポールGPでまさかの失速だったメルセデス勢がどうなるのか非常に注目された日本GPだが予選から速さを見せ付けた。圧倒的な早さでハードタイヤでも凄いタイムを連発したメルセデスのハミルトン。フェラーリ勢はなす術もなく前を譲るしかなかった。Q3のラストアタックを前にロズベルグがトップタイムで2番手がハ...

≫続きを読む

大波乱のシンガポールGPの結果 遂にメルセデスの牙城が崩れる

シンガポールGPは、毎年恒例のナイトレースとなった。コーナーがモナコ以上にある低速サーキットとしても有名で、レッドブルなど空力とダウンフォースに優れたマシーンが巻き返せるサーキットでもあった。もちろんマクラーレンホンダにもチャンスがあるサーキットだった。予選で予想外のことが起こった。それは、メルセデ...

≫続きを読む

ハミルトンがペナルティーを回避してモンツァを優勝

超高速サーキットのイタリアGPのモンツァは、予想通りのメルセデスのハミルトンが圧勝だったのだが、水面下では非常に微妙な判定待ちとなっていた。今回のGPでメルセデスは残りもっているトークンの7枚を使ってPU(パワーユニット)の強化をしてきた。ハミルトンは、問題無く走行できたがロズベルグは調子がよくなく...

≫続きを読む

スパ・フランコルシャンのベルギーGPはハミルトンが完勝

F1GPの中でも屈指のハイスピードサーキットでもあり、1周のコース長さはNo.1のスパ・フランコルシャンで行われたベルギーGPは、メルセデスのルイス・ハミルトンが磐石のレースで優勝した。予選から圧倒的に速かったメルセデス勢は、周りのチームが堅いタイヤで苦戦している中、メルセデスだけは、他チームとは次...

≫続きを読む

見ごたえ十分だったハンガリーGPはベッテルが制す!

ハンガロリンクで行われたF1GPは、見ごたえ十分の波乱のレースとなった。予選では、金曜日から好調だったハミルトンが次元の違うタイムで楽々ポールポジションを獲得した。ロズベルグもなんとか2番手をキープしたが、予選前まで不調だったベッテルやライコンネンのフェラーリ勢やパワーをあまり必要としないこのGPで...

≫続きを読む

イギリスGPはハミルトンがピット作戦で勝つ

伝統のイギリスGPは、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝した。予選でまたしてもワンツーだったメルセデスだが、レースのスタートで思わぬ事態に追い込まれる。スタート直後3番手、4番手と好調だったウィリアムズの2台が好スタートきり一気にワンツーに躍り出た。トップにマッサで2番手にボッタス、そして3番手ハ...

≫続きを読む

オーストリアGPはロズベルグが勝利!

レッドブルのお膝元のオーストリアGPだったが、メルセデスの勢いは止める事は敵わなかった。予選は雨の影響もあり落ち着かない状況だった。第一ラウンドでフェラーリのライコンネンが脱落する大波乱もおきた。ポールポジションは、ハミルトンが獲得したが、ラストアタックでオーバーランしてイエローのきっかけを作った。...

≫続きを読む

ハミルトンがカナダGPを完勝!モナコの雪辱果たす

F1GPの中での屈指の高速サーキットのカナダGPは、予想通りのメルセデスのチームメイトバトルとなった。長いストレートが多く、パワーユニットの力が物を言うサーキットだったので、やはりメルセデスパワーユニットが有利だと思われていた。実際、予選とレースでもメルセデスPUが強いところをみせた。予選でベッテル...

≫続きを読む

棚からぼたもちロズベルグが連勝 モナコGPは3連覇

予選をワンツーで終えたメルセデスチームは、スタートも無事に決めて1位ハミルトン、2位ロズベルグで1周目を終えた。ベッテルは3位からジャンプアップを狙ったが、交わすことはできなかった。上位勢でスタート直後に順位を上げたのが、クビアトだった。チームメイトとリカルドを交わして4位に上がった。抜けないモナコ...

≫続きを読む

ロズベルグが今季初優勝 スペインGP2015

ここまでチームメイトのハミルトンに敵わなかったロズベルグだったが、ここバルセロナでは、勢いを取り戻した。予選で今季無敗のハミルトンを負かしてポールポジションを獲得すると、レースのスタートでも危なげないスタートで後続と差をつけていく。またハミルトンがスタートで失敗して、ベッテルの後ろになったのも、ロズ...

≫続きを読む

ハミルトンが優勝 2015中国GP

メルセデスのハミルトンが圧倒的な速さをみせた。予選からメルセデスの速さは他チームと大きな差があった。象徴するのがQ1での結果だったと思う。メルセデスは唯一ミディアムタイヤで楽々突破してみせた。それに比べて、フェラーリでもQ1からソフトを履く必要があった。フェラーリのソフトタイヤが予想以上に速く1秒は...

≫続きを読む

ベッテルがフェラーリ移籍後 初優勝マレーシアGP

早くも勝利を掴み取ったベッテル今年も初戦を見ている感じでは、メルセデスの圧倒的なワンマンショーになると思われて痛ましたが、雨の予選も手伝ってベッテルはフロントローの2番手を獲得した。不安定な天気がチームとドライバーを苦しめることでも有名なマレーシアGP。気温も高くなり、タイヤへのダメージは非常に厳し...

≫続きを読む

2015年もメルセデスの1強が続きそう F1開幕オーストラリアGP

遂に2015年のF1も開幕しましたね。アロンソの欠場や、マノーは2台とも出走断念でした。予選では、予想通りメルセデスのハミルトンが他チームに1秒以上のアドバンテージでポールポジションを獲得した。2位にもチームメイトのロズベルグが入り、相変わらずの状況だったが、フェラーリに移籍したベッテルが4位で、5...

≫続きを読む

スパ・フランコルシャン(ベルギーGP)の結果

曇り空のスタートとなり、ほとんどの車にタイヤの選択権があり、上位はミディアム(グリップ力が高い)タイヤを選択してのスタートとなりました。スタート後最初のコーナーでは大きな接触はなく、珍しいスタートになりました。2番手でスタートしたベッテルはオールージュを登った所で、トップのハミルトンのスリップに入り...

≫続きを読む

ベルギーGPスパ・フランコルシャン予選の結果

スパ特有の急な雨が降り出したりと第一ラウンドから忙しくなりました。予選のスタートから雨が降っており、降り続けると路面の状態が今以上に悪くなるので、全車がコース上に出る状況になりました。基本的に、同じレコードラインを走るためあまり強い雨にならない限り、少しずつタイムは上がります。途中で雨が止んだため予...

≫続きを読む

F1 ハンガリーGPの結果と、ここまでの状況

このブログになってから、初の投稿になります。今日は、F1の結果をお伝えします。野球を中心にと言っておきながら、いきなりF1の結果になってしまいますが、金沢敏明はF1も大好きなので勘弁してください!!このレースが始まるまでは、2年連続チャンピオンに輝いているセバスチャン・ベッテルが今年もドライバーズラ...

≫続きを読む

イタリアGP予選の模様

イタリアで行われたF1の第12戦の予選の結果です。フリー走行などからまさに絶好調だったレッドブル対母国GPのフェラーリの対決ムードでした。1ラウンドは、上位陣も危なげなく勝ち進むことになりました。目立ったのはトロロッソの2台でした。ベルニューとリカルドでした。ストレート区間よりインフィールドに力を入...

≫続きを読む

イタリアGP決勝の結果

レッドブルがフロンローを確保し決勝がスタートしました。予選の模様はこちらからご覧ください。イタリアGP予選の結果レッドブルの2台はブロックを上手くしてワンツーで第一コーナーを周ると思いましたが、マッサがウェバーを捉えます。アロンソもヒュルケンベルグを捕らえ4位にポジションアップ。ベッテルはいつものよ...

≫続きを読む

まさにベッテルのための1週間!圧巻の内容

シンガポールのナイトレースの1週間はまさにレッドブルのベッテルのためだけのレースと言ってもいい内容だった。金曜日までのフリー走行でも、他のマシンを0.5秒以上離す圧巻の内容だった。ベッテルは、メルセデスが力を隠している感じがすると少しナーバスになっていた。予選の模様予選当日は、第一ラウンドでチームラ...

≫続きを読む

韓国GPの結果

ベッテルの3連勝で韓国GPをむかえたF1でしたが、予選からベッテルの凄さが目立つ結果になりました。予選もポールポジションを獲得したベッテルの勢いは止まる感じがしませんでした。予選では、ハミルトンが2番手を獲得してウェバーは3番手だったのですが、ペナルティーがあり10グリッド降格のため、繰り上がりでグ...

≫続きを読む

F1日本グランプリ結果

またしても少し遅れてしまいました。今年の日本グランプリは、予選から大接戦の戦いになりました。PP(ポールポジション)を獲得したは、レッドブルのウエバーでした。ベッテルはCARSの調子が良くないとの情報もあり、少しアグレッシブルに攻めて2番手でした。3番手にはハミルトン、4番手にグロージャンという並び...

≫続きを読む

セバスチャン・ベッテルがワールドチャンピオンに

こんばんは、先週のインドGPでベッテルが勝利して、見事にワールドチャンピオンに輝きました。これで4連覇達成です。まさに、シューマッハ時代のように、ベッテル時代と言っても過言ではない安定感です。インドでも、予選から絶好調で、決勝を見据えて他チームが、ソフトでアタックしないで、ミディアムを選択してレース...

≫続きを読む

リカルド2位からまさかの失格になったF1オーストラリアGP

予選から波乱の展開になった。ある程度の苦戦が予想されていたベッテルだったが、まさかのQ2で敗退となってしまった。ラストアタックの時にライコネンのスピンによりイエローフラッグが振られており、少し影響が出た可能性があるが、それにしても信じられない結果だった。今年からチームメートとなった地元のリカルドが予...

≫続きを読む

F1マレーシアGPの結果

少し遅れてしまいましたが、マレーシアGPの内容を少しだけ。勝ったのは、メルセデスのルイス・ハミルトンでした。ポールポジションからの完璧な勝利でした。他のマシーンとはラップタイムが違う感じで、余裕すら感じました。2位には、同じくメルセデスのニコ・ロズベルクが入りワンツーを獲得。3位には、昨年までのチャ...

≫続きを読む

メルセデスの強さが抜けていたバーレーンGP

予選からそうだったが、レースでもメルセデスの2台の争いになった。途中にはセーフティーカーが導入され一気にリードがなくなってしまったが、再スタートを切っても一気に突き放し、2台の異次元のバトルが行われた。最近では珍しいぐらいのいたるところでバトルが観れた。そういう意味ではレギュレーションの変更は上手く...

≫続きを読む

レッドブルの力関係は逆転している?

今期からレッドブルに移籍したリカルドがカナダで初優勝した。2014年はメルセデスの独り舞台だった。これまで全戦で全てで、ポールポジションを獲得して、レースに優勝。ほぼ全てのレースでワンツーフィニッシュ。そして圧巻なのが、全てレースで1周も1位の座を譲っていませんでした。マシーンの差は歴然で、この所は...

≫続きを読む

ロズベルグが勝利 オーストリアGP

今回のレースではいつもと違い少し楽しめた。予選で初めてメルセデスが負けた。倒したのはウィリアムズのマッサだった。そして2番手も同じウィリアムズのボッタスだった。メルセデスのロズベルグは、3位だった。雨などのウエット状況なら、逆転は考えられたが、ドライでまさか負けるとは思っていなかった。しかしそれも最...

≫続きを読む

イギリスGPは、ハミルトンが勝利!ロズベルグはリタイア

今週は、イギリスGPが行われました。ハミルトンの母国GPでもあり、やはり凄い人気です。予選ではビックリする結果に。雨の中で行われた、イギリスGPの予選。2ndステージで、フェラーリとザウバーの2台がノックアウトになりました。アロンソ、マッサ、ボッタスと有力所がいなくなる大波乱。そしてポールポジション...

≫続きを読む

ロズベルグが地元ドイツで優勝

注目のドイツGPでしたが、相変わらずのメルセデスの強さだった。ポールポジションからロズベルグが危なげなく勝利をおさめた。チームメイトのハミルトンだが、予選の1stでクラッシュしてしまい16番手スタートとなってしまった。突然リアタイヤのブレーキが利かなくなったようで、危険なクラッシュだったが、本選に間...

≫続きを読む

ハンガリーGPは、波乱の連続!

先週末に行われた伝統のハンガリーGPは、予選から波乱の展開だった。ここまでポイントランク2位につけているハミルトンが、トラブルに見舞われた。このハンガリーGPを得意にしているハミルトンは、フリー走行から圧倒的に速かった。しかし、予選のQ1で、エンジンから火が出てノータイムで予選を終えることになった。...

≫続きを読む

F1ベルギーGPの予選と結果報告

最初に報告させていただきますが、今週のベルギーGPは予選&決勝と全てを見逃してしまいました。今週まで夏休みだと勘違いしており伝統のスパのレースを見ることができませんでした。なので今週は、ネットで確認したベルギーGPの結果をレポートする形になってしまいます。こんなときに限って、いろんな意味で面白いレー...

≫続きを読む

F1イタリアGP フェラーリ地元で結果残せず

予選からこの所の力関係が如実に結果に現れることに。特にここイタリアGPは、ハイスピードサーキットでパワーユニットの差がでるサーキットです。予選でもやはりメルセデスのパワーユニットを使用しているチームが上位にくいこむことに。その筆頭がやはりメルセデスだった。PP(ポールポジション)はやはりハミルトンだ...

≫続きを読む

大接戦のシンガポールGP ナイトレース

予選は大接戦でした。ポールを獲得したのは、ハミルトンでした。2番手のライバルのロズベルグとは7/1000秒差でした。3番手はベッテル。4番手はリカルド。この予選で元気な姿を見せたのは、フェラーリでした。アロンソ、ライコネン共に素晴らしい走りをしていました。このシンガポールGPは、パワーユニットの差が...

≫続きを読む

F1日本GP開幕 メルセデスの強さは相変わらず

予選からメルセデスが圧倒的なパフォーマンスをみせる。前回のGPでは、タイム差がほとんどなく、上位争いはかなりの接戦になりましたが、今回の日本GPでは、メルセデスがパワーユニットの違いもでて、予選で圧倒した。ポイント争いで逆転されたロズベルグがハミルトンを抑えてポールポジションを獲得した。レース当日の...

≫続きを読む

初開催のロシアGP結果

まずは予選。初開催で綺麗なコース。コースレイアウト的には、長いストレートと直角のコーナーでとても面白そうなコースに金沢敏明は感じました。予選は、やはりメルセデス勢このGPの特徴はタイヤ持ちが非常に良いので、予選でソフト側のタイヤを使い切っても問題がなかったので、上位勢も予選の1ラウンドからソフトで走...

≫続きを読む

F1アメリカGP 決勝結果

アメリカGPでもメルセデスのパワーユニットの凄さがでた。フリー走行の結果でもストレートスピードのトップ8は全てメルセデスでした。ベッテルは今年6機目のパワーユニットの変更によりピットスタートになってしまった。そしてマルシャとケータハムが出場しなかった。これは今後考えると非常に心配になるニュースだ。下...

≫続きを読む

ハミルトンが2014ワールドチャンピオンに輝く

メルセデスのルイス・ハミルトンが予選2位からライバルのニコ・ロズベルグを交わして1位で年間チャンピオンに輝いた。最終戦で2位以内なら自力優勝が決まる状況だった。予選では2番手獲得したが、ライバルのロズベルグが予選トップだったため気の抜けない戦いになった。これだけ厳しい最終戦になったのは、最終戦だけポ...

≫続きを読む