金沢敏明のF1予選の改革情報!

2014年のF1予選改革案が話し合われる?

今年大きく変化するのは、予選も同じようです。
今のルールの場合思わぬ事態が起きています。

 

それはQ3に進出したドライバーがタイヤ温存やエンジンとかを考えて走行しないことがあります。

 

どうやってもトップ立てない、あるいはベストタイムを出しても、9~10位なのがわかっている場合戦略として、タイムを出さない作戦も有効です。

 

 

そうすることにより、翌日のタイヤチョイスが可能になり、新品の物を使うことも可能だからです。
今のルールだと、Q3進出者は、Q3でベストタイムを出した時のタイヤを、決勝のスタートで装着しなくてはいけないルールです。

 

なので、1周目のタイヤを温めるラップと、アタックラップ、そしてピットに戻るラップを含めて3周走ったタイヤになります。

 

予選を戦うとソフト側のタイヤチョイスになってしまいますし、戦術としては幅が狭くなってしまうのです。
そのため、Q3でタイムを出さない人が出てきてしまうのです。

 

 

これでは、Q3が盛り上がらないと考えたFIAは、改革案を提出しそうです。

 

噂されているのが、Q3に進出した人には、1セットのタイヤをプレゼントする案です。
しかもQ3でしか使えないのなら、使わないと損な気もしますし、翌日のレースには影響がほとんどないので、アタックしてくれそうな気がします。

 

そのルールには、翌日のスタート時に使用するタイヤをQ2でベストタイムを出したタイヤに変更になるようです。

 

これなら、Q3は全力で最低でも1回は走ることができます。

 

観ているほうも、全力のバトルが観たいですし、この変更案はぜひ採用してほしいと思います。

 

 

このような良い案はバンバン採用して、ポイント2倍みたいな幼稚な案はやめてもらいたい。

関連ページ

クビアトが事実上の降格レッドブルからトロロッソへ
クビアトのトロロッソ移籍に関するニュースを金沢敏明が考察します。
日本でも有料放送だけになってしまったF1GPの将来は?
金沢敏明が2016年のF1を占う!
マクラーレンホンダが初ポイントを獲得 モナコGP
マクラーレンホンダが初ポイントを獲得したモナコGPを金沢敏明が解説します
レッドブルがF1を去る可能性も?
ここの所話題になることが多いレッドブルの撤退の話題を金沢敏明が解説
マクラーレンホンダがなんとか完走 オーストラリアGP
金沢敏明のF1ニュース!オーストラリアGPでマクラーレンホンダが完走
マクラーレンホンダがテストスタートも・・・
2015シーズン開幕前のテストを金沢敏明が解説
レッドブルの来期のシート争い
白熱するウエバーの抜けたシート争いは?!金沢敏明の予想
ザウバーチームは大丈夫なのか?
財政難が取り立たされているザウバーチームの情報を金沢敏明が考えてみる
今週のF1はスパ・フランコルシャン
伝統のスパのコースは金沢敏明も大好きなサーキット!
レッドブルのシートはリカルドが獲得
ウエバーの抜けたシートは同じオーストラリア人のウエバーが獲得!
マッサが来期はフェラーリを離れると発表!
これまで長きに渡ってフェラーリのNo.2ドライバーを務めてきたマッサがチームを離れる|金沢敏明ニュース
今週のF1はシンガポールGP
トワイライトレースというF1で唯一のレースが行われるシンガポールGPを金沢敏明が解説!
今週はアメリカGP
アメリカGPの見どころや注目点を金沢敏明が考える。
F1の2014年変更点 最終戦のポイント2倍
F1界が終焉に向かう?新ルールがあまりにも馬鹿げている。ルール変更を金沢敏明が独自に解説
M.シューマッハがスキーで重体
F1界のスーパースターがまさかの意識不明。シューマッハがスキー事故に
小林可夢偉がケータハムのシートを獲得!今期からF1復帰!!
F1の乗ることも難しい昨今。可夢偉がシート獲得の明るい話題を金沢敏明が解説
最終戦のポイント倍のルールをなぜ止めることができなかったのか?
F1の最新ニュースを金沢敏明がご紹介します!
2014年のF1マシーンが酷いフォルム
時代に逆行したダサいフォルムが話題になっているF1ニュースを金沢敏明が解く
ヘレスのテストで明暗くっきり
開幕前の重要なヘレステストを金沢敏明が採点します!
遂に今週末に2014年のF1GPが開幕する
大波乱の予感2014F1開幕前情報を金沢敏明がお伝えします。
2014年のF1を初めて観た感想
F12014のレース回顧を金沢敏明が行いました。
F1ドイツGPにもワールドカップの影響が
F1ドライバーもサッカーが好き?開催中のグランプリでもワールドカップの話題が盛り上がる。
ベッテルがレッドブルから移籍することが決定
遂にベッテルが移籍!憧れのフェラーリへ金沢敏明のF1ニュース
マクラーレンの最後のシートはJ・バトンに決定!
アロンソのパートナーはバトンに決定