金沢敏明の野球結果や情報など!

プロ野球情報記事一覧

日ハム大谷投手が先発

昨日のロッテ戦で、ピッチャーとして先発をした。この日は、序盤はそれなりに内容は悪くなかったように思えた。しかし4回に突如乱れてしまった。先頭打者を出してしまうと、その後はストライクが入らない。 四球→死球→四球で押しだしと、まさに一人相撲の展開になってしまった。前から言われていたが、ランナーをだして...

≫続きを読む

残り試合数が40試合前後のチームの順位状況

こんにちは、今日はこの金沢敏明の野球&スポーツブログの中心になるはずなのに、最近あまり話題に触れていないプロ野球について金沢敏明少し書いていきます。セパ共に残り40試合ぐらいになり、順位にも大きな差もうまれてきました。まずはセ・リーグ首位は相変わらず巨人で、貯金27と独走状態になっています。チーム打...

≫続きを読む

バレンティンが独走の51号 月間17本の日本新記録

ヤクルトのバレンティンの勢いが止まらない。5月には、DeNAのブランコが凄くて、タイトルはブランコに譲るとまで言っていたのに、今では独走状態になっている。昨年までの飛ばないボールから、導入される前の状態に戻ったのが大きな要因になっているのは、間違いないが、飛距離などを見てもあまり関係がないのでは?と...

≫続きを読む

マー君がシーズン無敗をかけて登板

ここまで無敗で来た田中将大投手。過去にも20勝以上で、勝率10割は未だ存在していなかったようです。今日のオリックス戦には、1位が決まっているにも関わらず、主力組みが名を揃えて、援護するかまえです。相手は、オリックスで、先発は西投手のようです。西投手と言えば、過去にホークスで現役を引退する小久保選手の...

≫続きを読む

今夜23連勝をかけて田中将大登板!

前回、胴上げ投手にさせるために、クローザーとしてローテーションを少しずらしたマー君が、日ハム戦で23連勝に挑んでいます。楽天打線は30イニング以上得点していない絶不調な状態ですが、初回に早くもマー君の1点のプレゼントをあげました。今年好調の銀次が、見事にタイムリーを放ちました。しかし、その裏アブレイ...

≫続きを読む

やはり巨人ブランドは強い!

今年のFAで注目されていた広島の大竹投手と、西武の片岡内野手が共に巨人入りを表明した。どちらの選手も、他の球団の方が金銭面で高い評価をしていたのに、やはり憧れには勝てずに、巨人を選択しました。巨人は、中日から井端内野手の獲得もしており、弱点だった二塁手が一気に激戦のポジション争いになりました。片岡を...

≫続きを読む

ポスティングシステムはやはり上限が20億円になりそう!

こんにちは、前にこの話題を少ししましたが、やはりポスティングの上限が20億円になりそうです。楽天としては、ちょっと微妙な感じになってきましたね。20億円はもちろん大金ですが、マー君が1年間投げることによるチケットの売り上げや、順位による観客の増加。テレビに取り上げられることによる、チームCMとしての...

≫続きを読む

スター選手達の契約更改が続々

こんばんは、金沢敏明です。中心選手や注目選手の契約更改が活発になってきました。注目されていたジャイアンツのルーキー菅野投手は、7000万円で更改しました。この金額は上原投手を上回る契約になりました。これにはちょっとビックリです。上原投手は20勝してたのですが、菅野投手はそれ以上の金額で契約してもらう...

≫続きを読む

バレンティンがDVで逮捕

昨年、王貞治氏の日本記録の55本を大きく更新して60本塁打を記録したウラディミール・バレンティンがアメリカのフロリダ州で離婚協議中の妻にDVをはたらいたとして逮捕されたそうです。昨年の大記録があり日本でも注目度も高くなっていただけに非常に残念なニュースです。ヤクルトは事態の把握につとめているようです...

≫続きを読む

メジャー帰りの選手はなぜこんな大型契約ばかりなのだろう?

今年は、メジャーから日本球界に多くの選手が戻ってきそうな感じがしている。今決まっているだけでも、松坂投手がソフトバンク入りが決まっているし、中島選手のオリックス入り決まった。そしてその2人の契約条件が非常に凄い。松坂投手は、レッドソックス移籍後2~3年は活躍していたが、その後10勝もできない状況で、...

≫続きを読む