金沢敏明のヤンキース情報!

ヤンキースが今年もワイルドカード争いに参加か?

アメリカの超名門チームと言えばやはりニューヨーク・ヤンキースになるだろう。
日本の巨人をイメージしてもらえればいいと思う。

 

 

人気がありお金もある球団で、有能な選手を他球団から獲得するあたりも似ているが、ヤンキースの苦戦は続いている。

 

 

ここまで貯金はわずかに3でアメリカンリーグ・東地区で3位の成績だ。

 

 

けが人が続出していて特に先発投手陣がヒドイ状況だ。

 

 

チームが当初予定していた5人のスターターで、今もローテーションに入っているのは黒田一人だけだ。

 

その黒田も防御率もあまり良くなく、苦戦が続いている。

 

 

チームの勝ち頭だったら田中将大のケガがチームに更なら痛手を負わせた。
ここまで12勝4敗とサイヤング賞争いにも絡めるんではないかと思わせる活躍をみせていただけに離脱は大きなダメージになっている。

 

 

手術も噂されていたが、どうやら手術はなしで今はブルペンでのキャッチボールを再開している。
復帰もそう遠くはないと思うが、今後のことを考えるとしっかり治すことが重要になると思う。

 

 

野手も3割バッターが一人も居ない状況で、ホームランも20本に到達している選手もいない。

 

年俸20億円クラスで獲得したエルズベリーも金額に合わない成績だ。
これは獲得した時に過大評価にも程があると思っていたので、予想通りだが、コレくらいの数字なら今のイチローでも十分こなせるはずだ。

 

 

これではA・ロッドの二の舞になるのは確実かもしれない。
2011年には、3割、30本塁打、30盗塁以上を記録していてるが、ここ数年は盗塁以外は、この数字に近づくこともできていてない。

 

 

今年もワイルドカード争いになりそうだが、非常に厳しい状況なのは変わりがない。

 

主力の若返りを図っており、厳しい時期なのかもしれないが、ロビンソン・カノを出してしまったのは非常に勿体無かったのではないだろうか?

 

 

この調子だと来期に向けても大幅な入れ替えが行われそうだ。

 

 

まずはワイルドカード争いで、権利を獲得するために名門ヤンキースの意地がみたい。

関連ページ

ダルビッシュが10勝目
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
元広島ソリアーノが名球会入り?
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
イチロー選手が日米通算で4000本安打達成!
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
来年のマー君のメジャー挑戦は無くなった?
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
イチローはどうする?
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
田中将大投手がヤンキースと破格の契約
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
メジャーでのマー君(田中将大)の投球
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。