金沢敏明のメジャーリーグ情報!

来年のマー君のメジャー挑戦は無くなった?

こんにちは、金沢敏明です。
ポスティングシステムを使用してのメジャー移籍を希望していた田中将大投手でしたが、どうやら移籍はかなり難しくなったようです。

 

ポスティングシステムには、メジャーのチームから不満が出ていて、新たな内容に変更されました。
楽天球団は、ポスティングに前向きでしたが球団経営を考えると飲めない条件だったようで、今年のポスティング移籍はなくなりそうです。

 

今までは、実質青天井の入札金額だったのが、メジャー側の意向を考慮して上限が20億円となりました。
最低でも50億円もしかすると100億円に近いと言われていた入札金額がいきなりの半分以下あるいは5分の1になってしまいました。

 

球団としては、この金額では納得がいきませんよね。
海外FA権は、再来年には獲得できるので楽天が引き止められるのは、来シーズンまでになるかもしれませんが、今のままのシステムの場合来年でも20億円の満額はほぼ間違いないと思いますので、どうせならもう1年チームに残ってもらった方が利益になります。

 

マー君効果により、来場者やグッズ販売、TV局や新聞社など取材による宣伝効果など考えれば十分にプラスになると思われます。

 

もう1年契約を延ばすと、今年の活躍を考えると凄い年俸になると思います。
投手陣では、球界ナンバー1になるかもしれません。

 

しかし、一番の問題はマー君のモチベーションです。
本人が今年が日本球界で投げる最後の年って感じの気合の入り方だったように思えます。

 

それがまた来年の日本球界で投げることになると、気持ちが入らない可能性もあります。
楽天を日本一にもすることができましたし、来年からメジャーに挑戦できればタイミング的には最高だと思うのですがね。

 

このポスティング移籍の問題はとても難しいと思います。
球団側の経営を考えればとても納得ができる条件ではないですし、マー君としては新たなステップに挑戦したいという気持ちもあると思います。

 

アメリカの記者は、このポスティングシステムはメジャー側が日本球界を下にみた契約になると言っていました。
まさにそうだと思います。

 

改善箇所が多くあると思います。なんとか日米で納得できる落しどころを見つけて、両国がなっとくできるシステムにして、世界一のリーグへの挑戦を目指す人に役立ててほしいです。

 

関連ページ

ダルビッシュが10勝目
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
元広島ソリアーノが名球会入り?
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
イチロー選手が日米通算で4000本安打達成!
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
イチローはどうする?
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
田中将大投手がヤンキースと破格の契約
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
メジャーでのマー君(田中将大)の投球
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。
ヤンキースが今年もピンチ
メジャーリーグの結果&情報をお伝えしていきます。